So-net無料ブログ作成

タイ国王崩御!息子が後継者になったらヤバイ…!? [国際]


タイ国王(プミポン国王)が崩御され、国中が悲しみで満たされている中
次期後継者としてほぼ確実視されているという
プミポン国王の息子・ワチラロンコン皇太子に対し
国民から非難や反対の声が目立っているそうですが

どうやら中々の「ヤンチャ息子」らしいですね。


もし彼がタイ国の後継者として正式に決まったとなれば
何やらとにかく「ヤバイ」という事だそうですが
果たして一体何がそんなにヤバイのか…


タイ国王崩御の件と絡めて
息子のワチラロンコン皇太子についてまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク






《 プミポン(タイ)国王の息子って? 》



プミポン国王の息子、名は「ワチラロンコン(皇太子)」


それにしても呼びにくい名前だな…という素朴な疑問は置いておくとして
後継者には相応しくない、ヤバイ!などとわざわざ国を上げて反対する位なら
他の誰かにすればいいじゃないか!

と私なんかはフッと思ったわけですが
幸か不幸か、この問題児扱いを受けているワチラロンコン皇太子は
この度崩御されたプミポン国王の唯一の息子であり
長男という立場だとのことで、、まあそーゆーことか、と。



ただ、プミポン国王にはワチラロンコン皇太子の他に3人の娘さんが居て
さらに王位の継承権については女性であっても
基本的には認められているので、「じゃその中の誰かから…」


と言いたい所なのですが、

長女・ウボンラット王女は海外の男性と結婚
三女のチュラポーン王女は王族とは無関係の男性と
結婚されたということで、残る次女・シリントーン王女のみが
唯一の「頼み網」といった状況になっているとのこと。



スポンサードリンク






《 プミポン国王の息子が悪評を買っている理由は? 》



ちなみに「頼み網」と表現したのは
私の主観という意味では決してなく、実際に国民の大半が
次期国王にはシリントーン王女の方が相応しいという声があがっているからでもある。


そんなプミポン国王の息子・ワチラロンコン皇太子の
スキャンダラスでヤンチャな行為と過去の方をCheck it out!


・タイの実業家に、ワチラロンコン皇太子自らがギャンブルでつくった莫大な借金を肩代わりさせた

・64歳という年齢にして、女性用のタンクトップを身に付けた刺繍むき出しの上半身と、過剰な腰パンで半ケツ状態という風貌でのドイツ訪問

・ほかの兵士と比べて明らかに異常と思われる程の権限拡大を自身の親衛隊に施す(露骨な差別化)

・とあるパーティーを開いた際、元ストリッパーで3番目の嫁とのふしだらな姿をSNS上で広められ騒ぎとなる
     

などなど、まあここで挙げたものは氷山の一角に過ぎない
可能性も高いと言われる程、彼の素行の悪さは有名なようです。



《 プミポン国王の息子がタイ国王になる=タイ終了!? 》



私達日本国とタイの間には親密な繋がりがあります。

経済的な側面でいえば、タイへは日本から
約4500社もの日系企業が進出していたりと
今後の国王次第で日本経済への影響の度合いが
大きく違ってくることは容易に想像できるはずです。


そういった点を含め、
後継者としてワチラロンコン皇太子が選ばれるという形は
私個人的にも極力避けて頂きたいところでもあります。


(皇太子には失礼ですが)おそらくほぼ確実にタイの情勢は悪化し
その他の外交問題などにも何らかの悪影響が及ぼされるはずですからね。



「ワチラロンコン皇太子が国王になると、タイは終了する」

という事は以前からも言われていたようですが
70年間に渡りタイの平和を守り続けてきた
プミポン国王が崩御された今、まさにその事態が起きようとしています。


本国タイの国民はもちろん、我々日本人としても
大勢の人がその後継者問題に懸念を抱いている中
次の展開が非常に興味深く思います。



スポンサードリンク





最後までお読み頂きありがとうございました(_ _)。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース