So-net無料ブログ作成
検索選択

平幹二朗 北大路欣也と似てるけど兄弟説はガセ!?カインとアベルの代役は誰!? [訃報]


俳優の平幹二朗さんが他界されました。


御年82歳ということですが、現在は月9ドラマ「カインとアベル」に
主人公の祖父役としても出演されたりと、その年齢を感じさせない
パワフルで迫力ある演技が印象的でしたが

まさか、このような事になってしまうとは…。



そんな平幹二朗さんですが、
同じく俳優の北大路欣也さんと似ているということで
一時は「兄弟説」も話題となりましたね。

また、カインとアベルの代役候補としても
(北大路欣也さんが)挙げられているそうですが
実際のところはどうなのでしょうか?


各々について詳しくまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク






《 平幹二朗 北大路欣也と似てるけど兄弟説はガセ!? 》




まずは、平幹二朗さんと北大路欣也さんの間に流れる兄弟説についてです。


まあ大体こういった説というのは
その根拠自体も単純なものがほとんどで
この兄弟説に関しても例外ではなく
「顔が似ているから」というどストレートな理由。


ただ、確かに似ているのは似ているんですよね^^;

気になる方は、平幹二朗・北大路欣也の各々の名前で
画像検索してもらえれば良いかと思いますが
「これは兄弟に間違えられても仕方ないかな」
というレベルであることは納得してもらえるはず。



しかし結論からいうと、


「兄弟説は真っ赤なウソ」

というのが実情だそうで、要は何処かの誰かが
適当に流したガセネタでありデタラメということですね。


一応その証拠として、平幹二朗さんは
「一人っ子」であるということを公式に発表されていますし

一方の北大路欣也さんに関しても「兄と姉がいる」という公表があり
一応兄という点では平さんも条件的には合致しますが
平さんは一人っ子であることを公表済み、北大路さんの方は
兄姉どちらも一般人であることを公表済みであるということ。


つまり成立には至りませんよね。

まあ「似ている」という点については否めませんが^^;



スポンサードリンク






《 カインとアベルの代役は誰!? 》



平幹二朗さんの急逝が発覚後、ネットでは月9「カインとアベル」の(平さんに代わる)
代役についての検索がアツくなっているようですね。


それもそのはず、カインとアベルでは第1話で
主人公の高田優の祖父・高田宗一朗役として出演され
82歳という高齢など全く感じさせない圧倒的な迫力と存在感で
まさにさあこれから、という所でのこの事態ですからね。

脇役とはいえ、このカインとアベルの中では
あまりに重要な位置づけの人物ということで
代役を探すにも、そう簡単にはいかない様子が感じ取れます。



現時点での代役候補としては、

■北大路欣也さん
■市村正親さん
■里見浩太朗さん
■岸部一徳さん

といったそうそうたる顔ぶれ。


ただ、俳優さん各々がスケジュール的に多忙であるという点と
仮に代役として出演が決まったところで、平幹二朗さん演じる高田宗一朗役を
本当に務め上げることが出来るのだろうか?

という懸念もあるのだとか。



確かに、キャリアや実力、風貌といった点で
いくら似通っているものがあったとしても
それはあくまで「近似値」であり「平幹二朗さん演じる高田宗一朗そのもの」
ではありませんからね。


意識やこだわりが強い人ほど
引っかかってしまう部分かもしれませんね。


一部では「このまま打ち切りか!?」
といった噂もされているようですが、ひとまずは
カインとアベル制作サイドの出方を待つしかなさそうですね。



《 最後にまとめ 》



個人的にも好きな俳優さんだったので
この結果というのは残念で仕方ありません。

カインとアベルの今後の展開にも注目していたのですが。。


気になるのは急逝された原因についてですが、
今のところは「自宅のお風呂場で亡くなっていた」
という部分までしか公表されておらず
何かモヤモヤが残っている感じではあります。


ただ80歳を超えても、あれだけの演技と迫力で視聴者を
魅了していた姿は本当に素敵で、同じ男としても憧れの存在でした。


平幹二朗さんのご冥福をお祈りいたします。



スポンサードリンク






最後までお読み頂きありがとうございました(_ _)。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

須藤理彩 旦那の川島道行はどんな人?病気(脳腫瘍)と最期まで共闘した2人の絆 [訃報]


須藤理彩さんの旦那・川島道行さんに対する無念さを思うと
とても心苦しくなりますね。

47歳という若さで、まだ小さい2人の子供(娘さん)を残しての急逝。


「誇りに思います」と須藤理彩さんから
死去後のコメントを贈られた川島道行さんとは
一体どういった方なのでしょうか?


今回は『須藤理彩 旦那の川島道行はどんな人?病気(脳腫瘍)と最期まで共闘した2人の絆』についてまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク






《 須藤理彩 旦那の川島道行はどんな人? 》



脳腫瘍のため、10月9日午前5時12分に
47歳という若さで亡くなった川島道行さんとは
一体どういった方なのでしょうか?

出身校や活動経歴について簡単にまとめてみたいと思います。



《 出身高校や大学はどこ? 》



いわば定番のテーマですが
川島道行さんの出身高校や大学について
気になったので調べてみました。


まず出身高校についてですが
こちらは自然な成り行きというか
出身地岩手の隣県である秋田の高校のようで
高校名は「秋田県立秋田南高等学校」とのことです。

次に大学についてですが、こちらは現時点において
「都内の大学」という部分までしか公表されていないみたいですので
残念ながら特定は出来ませんね。


ただ、秋田南高校出身者の過去の進学先を見ると
国立大学や有名私立が多いということと、後に相方となる中野雅之さんとは
大学入学後すぐに出会い意気投合し「ブンブンサテライツ」を結成しているという事から
おそらくですが日芸(日本大学芸術学部)辺りが怪しいのではないかなと。

あくまで推測なので真相は不明ですがね。



《 BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)として活躍 》



川島道行さんといえばやはり
「BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)」
のボーカル兼ギタリストとしての活躍で有名ですよね。


相方の中野雅之さんとは、大学入学後に出会いすぐに意気投合。
1990年に結成し、1998年にメジャーデビューを果たしています。


またデビュー後は、海外での活動も精力的に行い
高い評価を得ていたということなので、活躍の場は日本に留まらず
世界にまで広がっていたのでしょうね。

日本でも全盛期は特に、コアな音楽ファンを中心に絶大な支持を誇り
CMなどにも多数起用されていたそうです。


ちなみに私個人的には「BROKEN MIRROW」という曲がカッコよくて好きですね♪



スポンサードリンク






《 病気(脳腫瘍)と最期まで共闘した2人の絆 》



そんな、デビュー以来、国内外を股にかけ
音楽活動を精力的に取り組んできた川島道行さんですが
デビュー年の1997年から現在までの間で、計5回に及ぶ脳腫瘍の発覚
そして、3回に渡る手術を執り行ってきています。



嫁の須藤理彩さんとは2006年に結婚されていますが
それを機に、須藤理彩さんのテレビ出演など芸能界全般への出演が露骨に減りましたよね。

おそらくは、その頃すでに川島道行さんの脳腫瘍の病状が
あまり良い状態ではなかったのではないかと思います。



そして、脳腫瘍発覚→手術、脳腫瘍発覚→手術…
と繰り返していた中で、2014年ついに担当医師から「余命2年」の宣告を受けましたが
嫁である須藤理彩さんは自身のツイッターなどを通し猛反論(否定)していましたね。

やはりそれだけ、旦那である川島道行さんへの想いが
強いのだなと感じましたし、川島さんご本人も長い闘病生活の中で
須藤さんに一体どれだけ心が救われたことでしょう。



《 理想の夫婦関係 》




川島道行さんの作品MVに出演されたりと
とにかくその仲の良さが伺える2人ですが、

川島さんの急逝を受けた後での「川島道行を、誇りに思います」
というコメントを締め括る最後の言葉から、嫁・須藤理彩さんから
旦那・川島道行さんに対する心からのリスペクトが感じられました。


これからは、空の上から須藤さんと娘さん2人のことを
見守っていってもらいたいと願うばかりです。

素敵な音楽と、心励まされる闘病の勇姿をありがとうございました。



以上『須藤理彩 旦那の川島道行はどんな人?病気(脳腫瘍)と最期まで共闘した2人の絆』についてでした。



スポンサードリンク





川島道行 逝去 現在(最期)まで脳腫瘍と戦い抜いたが嫁・須藤理彩の支えも届かず… [訃報]


川島道行さんが脳腫瘍のため逝去し騒ぎとなっていますね。

過去には担当医師から「余命は2年」と宣告もされましたが
これに対し嫁の須藤理彩さんはTwitterで「2年では死にません」
など真っ向から抵抗している様子も見受けられました。

が、実際は2人が思っている以上に
脳腫瘍の病状が悪化していたということなのでしょう。


今回は『川島道行 逝去 現在(最期)まで脳腫瘍と戦い抜いたが嫁・須藤理彩の支えも届かず…』についてまとめていきたいと思います。 



スポンサードリンク






《 川島道行と脳腫瘍の戦い 》



川島道行さんに脳腫瘍が発症した回数は
なんと全部で5回にも及びます。


初めて発症したのは、川島さんがデビューした年の1997年。

この頃既に初期段階の脳腫瘍があったそうですね。


2014年には4度目となる脳腫瘍の発症ということで
当時は担当医師から「余命は2年」とも宣告されファンの間でも絶望的な空気が流れましたが
同年に受けた放射線治療が功を奏し、脳腫瘍の拡大を阻止することに成功。

一時は回復への期待が膨らみ、このまま完全復活か?
とも言われましたが、その後2015年、実に5度目となる脳腫瘍が発症。


川島道行さんの容態は悪化し
当初予定されていたライブやイベントは中止となり
そのまま活動停止という残念な結果となりました。



解散時の川島道行さんは手足を自由に
動かすことが出来ないため車椅子での生活を余儀なくされ
言葉は何とか話せるものの、十分なレベルの意思疎通を
図るのは困難であるとも言われていたそうです。


そりゃ、1997年の発症から数えて
現在まで約20年間も脳腫瘍という重病と戦ってきていた訳ですからね。

後遺症も軽い程度で済むはずがありませんし、
度重なる手術による心身へのストレスも
相当なものがあったのではないかと思います。



スポンサードリンク






《 嫁・須藤理彩の支えも最後までは届かず… 》



川島道行さんには嫁の須藤理彩さんという方がいます。


2006年11月6日に入籍しており
結婚理由はいわゆる「デキ婚」だったそうで
中にはヘンな噂を垂れ流すような人もいたらしいですが、

いやいや、2006年での結婚という訳なので
須藤理彩さんからすれば、川島道行さんが以前から脳腫瘍で苦しんでいる姿も
近くで見てきていたはずでしょうし、それを踏まえた上での入籍という訳なので
川島さんへの想いは本物に違いなかったと私は思います。



その後2011年には第2子となる娘さんにも恵まれ
二児の母として、そして川島さんの嫁としてタレント・女優活動を
勢力的に取り組んできていた訳ですが
このような結果を迎えることになり、本当に残念に思います。

川島道行さん自身も、音楽活動はもちろん、
人の娘さんの今後の成長についても
きっと楽しみにされていたことでしょう。

これからは天国で見守っていてくれることを願います。



須藤理彩さんは川島さんが亡くなった後、
10行にも満たない程度の、何だか妙に清々しくも感じるコメントを綴っていますが
ただその内容からは、夫であり、父親であり、親の子でもある「川島道行」という人間を
真正面から受け止め、生前、かけがえのないものを残してくれてありがとう

という、確かな尊敬と感謝の念が感じられました。


心よりご冥福をお祈りいたします。



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

テントさん死去…死因は?嫁とは離婚してたけど子供はいる? [訃報]


テントさんが死去…

多くの後輩芸人が悲しみの声を発し
その急死を悼まれている芸人テントさんですが、

まだ65歳という若さでの早すぎる死。

本当に残念で仕方ありませんが
一体なぜこのような事になってしまったのでしょう?

テントさんを襲った急死の原因
残された家族(嫁、子供)についての情報
まとめてみたいと思います。



スポンサードリンク






テントさん急死の死因は?



テントさんの死因について。

死去発覚後、最も関心が集まっている部分のようです。


調べてみた結果、
結論から述べるとどうやら
「交通事故」という事だそうです。

車に跳ねられてしまったんですね。


大阪市天王寺区生玉前町の交差点を横断中
右折してきた乗用車にはねられ、しかも自動車の
前面フロントガラスは破損していたとのことで
それなりの速度での衝突だったのでしょう。

それもちょうど頭部を強打したということもあり
当たり所の悪さも相まっての結果となり
病院へ搬送されてきた時点で既に
心肺停止状態だったそうです。


テントさんをはねた乗用車の運転手は
44歳の会社員で、アルコールを摂取していたなどの
違反行為も今のところ確認されていないということ。

単純に、身勝手な判断による信号無視という訳で
本当に注意してもらいたいものですね、と今更言ったところで
亡くなったテントさんの命はもう帰ってはきません。


私達にできることは、こういった身の回りに起きたケースを
ただの他人事として捉えて過ごすのではなく
「自分にも起こり得る事なのだ」という当事者意識を持って
日常を過ごすという事なのではないでしょうか。



スポンサードリンク






嫁とは離婚していた?子供はいるの?



死因に次いで、テントさんの嫁や子供についても
話題が集まっています。


まず、テントさんは40歳の時に一般人女性と結婚しています。

その嫁についての詳細ですが
公開されているのは「一般人」という部分までのようで
その他の名前や職業、年齢などについては非公開となっています。

そして現在から2年前、2014年に
どうやら離婚していたらしいんですね。

2年前、つまりテントさんが63歳の頃という事になりますが
40歳から約20年以上連れ添った関係である嫁と
別れることになってしまった、その原因は一体何だったのでしょうか?


唯一、テントさんの嫁に関する情報で
テントさんに仕事が無かった時期
ひたすら内職・パートで稼いでいた

というものがありますが
もしこれが確かな事実であるなら
後に離婚という形に行き着くのも
納得できる部分はありますね。

何だかんだで経済的な問題が大きかった
という事でもあるのでしょう。

個人的には甲斐性のある素晴らしい嫁さんだとは思いますが。


まあそれでも、2014年に(正式に)離婚という事は
既にそれまでの間でお互い別居中だった
という風にも考えられるでしょうけど。


そんな2人の子供の情報についてですが、
こちらに関しては皆無といっていい程
現時点では情報が確認できませんね。

そもそも子供がいないのか、それとも単に
全く表沙汰になっていないという事なのか。。


もしご存命であるなら、是非ともしっかりと
テントさんの死を弔って頂きたいものです。



スポンサードリンク