So-net無料ブログ作成

日本工業大学の評判や偏差値は?炎上中の新建築デザイン研究会とは!? [スキャンダル]


日本工業大学新建築デザイン研究会の炎上騒ぎが話題となっていますね。



事件の報道内容を見る限り
新建築デザイン研究会メンバーの方々も別に悪気があった訳ではないのでしょうが
やはりコトを起こしてしまった後の対応ですよね、大事なのは。


先日のはごろもフーズの件もそうですが
とにかく自分達の保身しか考えていないのだろうなと
感じさせる様な動きをしてしまっているわけですから
そりゃ炎上の的にもなりますわなっていう。



今回はそんな炎上騒ぎとなっている日本工業大学の評判や偏差値
また神宮外苑での火災の原因となった
新建築デザイン研究会について詳しくまとめてみました。



スポンサードリンク






《 なぜ炎上してるの? 》



というそもそも論なのですが。



昨日、東京新宿区の明治神宮外苑のイベント中に起きた火事が話題となりました。

そしてその火事の原因が、日本工業大学の
新建築デザイン研究会が作った作品だったという事が判明したのですね。


その実際の作品は「素の家」という題名のもので
木製のジャングルジムに(おそらく幻想的な感じをイメージしてでしょうが)
おが屑やライトアップ用の電球が飾ってあり
家事当日も何人かの子供達がその場で遊んでいました。

が、その電球の熱によりおが屑が着火してしまい火事となり
ちょうど中で遊んでいた5歳の男の子が全身やけどで亡くなってしまう
という惨事となってしまったのですね。



この事件を知ったネットユーザーからは


「おが屑と電球のセットは火事になることぐらい誰でもわかるだろ!」

などといった非難が殺到したことに加え、
新建築デザイン研究会のツイッターアカウントが
事件後に速攻で削除されていることも判明し
「謝罪の一言もないのか!」などと色々な意味で炎上の的となっています。



話によれば、つい前日までは(ツイッターの方で)


「魅力的な作品がたくさんあります。ぜひお越しください」
「2日目終了しました。たくさんの方に素の家を体験して頂きました。
ありがとうございます」

といった投稿がされていたとのことで
事件後に速攻で非公開→削除という如何にも
保身且つ手のひら返し的なその態度が
より世間の怒りを買っているのだそうです。



《 日本工業大学の評判や偏差値は? 》



そんな日本工業大学の評判や偏差値について調べてみました。



「様々な工学を学びたいと考えている人にはマッチする大学。
いろんな事をしている人が多いので将来何をしたいかまだ見つかっていないという人にもお勧めです」

「わりと入りやすいという一方、卒業後は専門的知識が相当身につく。
また色んな県から生徒が集まるので方言とかも面白い」

「実工学が学べて施設も充実してます。人もよく、充実した学校生活が送れます。 
ただ、ほぼ男子校なので、恋愛は難しいようです」



などといった内容で、ザックリまとめると


恋愛や大手企業への就職とかは置いておいて
とにかく実工学を学びたい人にはピッタリな場所

といった感じでしょうか。



次に偏差値についてですが、こちらは「平均偏差値38程度」という
お世辞にも高いとは言えない程度のいわゆる
Fランク大学と呼ばれる類のものですね。

まあ在学生のほとんどは工業高校出身である上
他県からの入学生に関してもその大半が
工業高校出身という事だそうなので
それを考えれば当然っちゃ当然なのかもしれませんが。



スポンサードリンク






《 炎上中の新建築デザイン研究会とは? 》



今回の炎上騒ぎで、この「日本工業大学新建築デザイン研究会」が
一気に(悪い意味でですが)有名になった訳ですが

その実態はどういったものなのでしょうか?



調べてみたところ、この新建築デザイン研究会という団体は
日本工業大学内では唯一の建築デザイン系の部活動とのこと。

メンバー数は30名以上いるそうですが
「部としての強制参加の活動はない」らしいので
まあ緩いといえば緩いコミュニティでもあるのでしょう。



そんなメンバー同士で普段はワークショップやコンペ
建築旅行やDIYなどをして楽しんでいるそうですが
新建築デザイン研究会としての年間活動予定は以下の通り↓


■4月 新入生勧誘活動
■5月 新入生歓迎コンパ
■8月 コンペティションへの参加、夏祭りワークショップ
■9月 建築見学
■10月 竹アートへの参加
■11月 模型製作
■2月 学内コンペティションへの参加
■3月 建築見学旅行



これだけ様々な場所で見学や学びの機会があるにも関わらず

「おが屑と電球を一緒に使ったら燃える」

という事に誰も気付けなかったというのは
不思議を通り越して奇想天外ですけどね。



《 最後にまとめ 》



■今回の炎上の理由は明治神宮外苑での火事の原因が
日本工業大学新建築デザイン研究会の作品が元になっていたため

■日本工業大学の評判や偏差値は決して良い・高いと言えるものでは無いが 
「とにかく実工学を学びたい」など目的や価値観によってはマッチする場合もある

■新建築デザイン研究会は日本工業大学内でメンバー数30名以上を擁する
唯一の建築デザイン系の部活動で普段はワークショップやコンペ 
建築旅行やDIYなどをして楽しんでいる


といった内容でした。



現在、新建築デザイン研究会会長が逃亡し炎上騒ぎとなっていますが
既にメンバーの顔画像が公開され始めていたりと、

今後さらにその実態や責任問題について迫られる事になるでしょう。



続報が入り次第、追って更新・追記の方をしていきたいと思います。



スポンサードリンク






最後までお読み頂きありがとうございました(_ _)。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0