So-net無料ブログ作成
検索選択

高樹沙耶逮捕!薬所持は石垣島の(大麻研究家)旦那が原因!? [スキャンダル]


“大麻女優”として知られる高樹沙耶さんが
薬(大麻)所持で現行犯逮捕されました。


今月7日放送の『爆報!THE フライデー』に出演した際は
過去の大麻使用を認める発言もあり「これは逮捕も近いんじゃないか?」と
巷でも囁かれていましたが、どうやら噂が現実となったみたいですね。

2012年に出演中のドラマがあるにも関わらず
唐突に姿を消し、それから現在に至るまでは
沖縄県石垣島で宿泊施設を運営していたそうですが
本当に、やる事なす事が突飛すぎて私には付いていけません笑



何やら、大麻所持の背景には
現在不倫関係にある(実質)旦那の存在が
大きな影響を与えているのではという話ですが

各々について詳しくまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク






《 高樹沙耶 薬物大麻所持の疑いで現行犯逮捕! 》



「お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる。
そしてアンチエージングには最高の植物だと信じております」


これは、今回逮捕された高樹沙耶容疑者の実際のコメントですが
この内容からだけでも、大麻に対する想いが
何程アツいかというのがお分かり頂けるかと思います。


世間的には「違法」とされているものが、彼女にとっては
我々の身近にあるお酒やタバコよりも「身近な存在」だという訳ですからね^^;

これはもう完全に“大麻女優”です。



ただ、どれだけ良いものだと信じて主張される分には構いませんが
実際に法律違反を犯してしまうというのは
いただけないですよね。


逮捕時、高樹沙耶容疑者は「私のものではない!!」
と否定していたようですが、大麻だけでなく、その他にも
吸引用の巻き紙やパイプまで発券されている

という事なので、さすがにこれでは状況証拠的にも不利すぎますよね。



「自分のものではない吸引用の巻き紙、パイプを持っていた」

とか、意味不明過ぎますしね(それはそれで別の容疑をかけられそう笑)。



《 “大麻女優”から石垣島の宿泊施設経営者へ! 》



そんな大麻女優・高樹沙耶容疑者ですが、
人気ドラマ「相棒」の突然の降板から、なぜか
石垣島の土地で宿泊施設の経営に携わることになります。


ちなみに、高樹沙耶容疑者の「大麻女優」の呼び名が
一気に広がったきっかけというのは、2012年に自身のブログで
「18歳ぐらいで初めて知り、時おり食べたり吸引しました」
と告白した事なんだとか。



そんな彼女が現在運営している宿泊施設というのは


■コテージ2棟とマッサージ用の建物が1棟
■露天風呂付で1棟1泊3万2400円
■「一時、思考をストップして、食事もガツガツとせず、心と体を裸にして急速して欲しい。自然と触れ合っていただきたい」というコンセプト

といった内容で、彼女自身そこで夫と4人の男たちと
同棲生活を送っているとのこと。



男5人と同棲て、どんだけ逆ハーレム!?


と一見思われるかもしれませんが
決してその中の全員が全員“そーゆー関係”である訳ではない
ということらしく(男女の関係は「夫」とされている人とだけなんだとか)

建設時に、さすがに高樹沙耶容疑者一人では無理がある
ということで、その男性4人の手を借りたことから
単にその流れで現在も同居している位の間柄だそうです。



コンセプトからして、おそらく高樹沙耶容疑者自身が
女優として活躍していた当時から、都会特有のどこか殺伐とした
空気感みたいなものに心苦しさを感じていたのだろうな
という背景が感じ取れますよね。



スポンサードリンク






《 薬所持は石垣島の(大麻研究家)旦那が原因!? 》



その宿泊施設内の5人いる男性の中で唯一
男女の関係があるとされているのが
「夫」と呼ばれている男性だそうで

詳しくは、
大麻草研究家で大麻取締法改正を目指す
活動家・森山繫成さんという方であるとのこと。


やはりここでも「大麻繋がり」なんですね^^;



ただ現在はまだ入籍は出来ていないらしく(なので“実質旦那”といった所)
その理由というのが、お相手の森山繫成さん、
実は既婚者であるそうなんです。

つまり不倫関係ということですね。


高樹沙耶容疑者は以前マスコミに対し

「(交際している男性について)男女の関係もある」と堂々と公言している位です。



そこまでの深い関係でありながら
森山繫成さんの方は離婚もせずに現状の関係を続けている
という部分に関しては個人的に謎ではありますが

やはり嫁にするには色々と問題があるという事なのでしょうか。
(実際にこうして問題を起こしちゃいましたしね)



ただ、高樹沙耶容疑者が現在の大麻に関する
本格的な活動をするようになった根源には、この森山繁成さんの影響が
多大にあったと噂されているようなので
その関係性の部分については追求の余地がありそうですね。



《 最後にまとめ 》



仮に「医療大麻」という側面で切り取るとすれば

世界の中心であるワシントンD.Cでは
既に医療大麻を解禁しているという背景などもあるので
「より身近なものとして扱われてきている感」は否めません。


なので、高樹沙耶容疑者の活動に対して一概に
「悪だ!」と否定するというのも確かに違う気がします。

まあ、あまりに空気を読めない場合は
今回の彼女のような事に繋がってしまう訳ですが。。



また最新情報が入り次第追記していきたいと思います。



スポンサードリンク






最後までお読み頂きありがとうございました(_ _)。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0