So-net無料ブログ作成
検索選択

DAISHIが時東ぁみと結婚 逮捕後の現在や本名は? [結婚]


DAISHIが時東ぁみと結婚!ということで話題となっていますが、  

失礼ながら私、このPsycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)DAISHIさん
という方のこと、ほとんど知らないんです・・・

ということでDAISHIさんについて色々調べてみました。


何やら、過去には薬物使用で逮捕歴もあるそうですが…

現在は大丈夫なんでしょうかね?
個人的には本名についても気になります。


という訳で今回は、

DAISHIが時東ぁみと結婚 逮捕後の現在や本名は?

についてまとめていきたいと思います。



スポンサードリンク






DAISHIと時東ぁみが結婚 きっかけや馴れ初めは?



DAISHIさんと時東ぁみがご結婚された!ということで
まずはおめでとうございます^^


結婚相手の時東ぁみさんといえば
「メガネっ娘」としても人気の非常に可愛らしいタレントさんですね。

DAISHIさんの方は画像を調べてみたんですけど
スーパーサイヤ人みたいな髪型をされていて(他にも色んなコスプレ姿を披露していました)
凄く個性的な性格の方なんだなと思いました。


そこで、馴れ初めについて調べてみたんですが
実はこの2人、2012年にフライデーのスクープにも載っていたそうなんですね。

当時のフライデーの報道によれば、DAISHIさんと時東ぁみは
知人の紹介がきっかけで、2012年の年始頃から交際を始めていたとのことですが
とにかくDAISHIさんの猛プッシュが凄かったらしいですね。

2人を知る人の話でも、
「DAISHIが時東ぁみにメロメロ」とのことで
その猛プッシュの勢いに押され、出会ってすぐに
交際~同棲にまで至ったという話です。


フライデーされた当初は所属事務所を含め
「仲の良い友人」と交際については否定していたそうですが
この結末から考えるに、2012年当時から正式に交際はしていたということなんでしょう。



逮捕後の今現在は?



Psycho le Cemu(サイコルシェイム)DAISHIさんは
過去に薬物使用で逮捕されているんですね。

2005年に逮捕ということなので
今から約10年前になりますが
現在はちゃんと更生できているんでしょうか?

薬物は一度でも依存性になってしまうと
完治は中々難しいといわれますからね。


ただDAISHIさん自身、薬物使用で逮捕された当時
Psycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)のメンバー含め
たくさんのファンの方々に迷惑をかけてしまったという事を反省の糧にし

その後きちんと罪を償い、2014年に結成15周年記念と言うことで
DAISHIさんはPsycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)を再結成されているようです。

なので現在はPsycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)のDAISHIとして
活動されているということになりますね。



スポンサードリンク






本名は?「DAISHI」の由来って?



DAISHIさんの本名については以前からも注目されていたそうですが、

「梶永大士」

という名前だそうで
漢字にすると一気に普通になるので意外という感じですが
一応下の「大士」をもじっている訳ですね。


ちなみに「DAISHI」の名前の由来ですが、
Psycho le Cému(サイコ・ル・シェイム)メンバーのYURAという方が
「意味はないです。響きだけで」というパリピもビックリのノリで命名されたとのことで
DAISHIさん本人も「なんかカッコいいでしょ」と語られていたので
まあ(そんな由来ですが笑)納得はしているのでしょう。



最後にひとこと



11歳差ということですが
DAISHIさんがあーゆー個性的な性格な上
アーティストでもあるという事もあってか、あまり
年齢差というものは感じられませんよね。

唯一心配なのは、DAISHIさんが10年前に
薬物使用で逮捕されているという事で
現在はちゃんと欲求のコントロールが出来ていればいいのですが。

まあそこも含めて、嫁となる時東ぁみと一緒に力を合わせて
今後の未来を歩んでいってもらいたいと思います。


4年の交際を経てのご結婚ということで
本当におめでとうございます!
そして、末永くお幸せに!^^



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。